橋本れいか 【VR】誘惑、女教師。

【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか

最近、夜に勉強していると悶々として眠れず、ついつい授業中に居眠りをしている所をれいか先生に起こされてしまい職員室へ呼び出されてしまった僕。「何か悩み事でもあるの?」と先生が優しく問いかけてきている時、まだ眠気の残っていた僕は朝勃ち気味のペニスをポケットに入れている手で押さえていたが、注意されて先生に手を抜かれると、股間に張ったテント上の勃起チ●ポを気づかれてしまった。「隠し事って、そういう事なの…」目を見つめながら亀頭の先を爪先でなぞりながら、「これじゃあ授業に集中できないわねぇ」とズボンを下ろし、愛おしそうに玉袋を舐め上げるれいか先生。「変態さんね…」と呟くとチン先からパクリと口に含み、ネットリと舌をペニスへ絡ませる絶妙なフェラチオに敢え無く口内発射して果ててしまう僕。「出したばっかりなのに、まだビンビン…」そういって上にまたがり、今度は温かいベロで敏感なボクの乳頭をコリコリ弄んだ流れでチクビ舐め手コキを続けてくる先生。再び射精してしまいそうになると見透かしたように寸止めしてボクの手を取り「触って…こういうのシテみたかったんでしょ」と乳房・女性器を愛撫するように促す先生は自らパンストを破り、騎乗位で生チ●ポを膣口へ捻じ込むと、激しいピストンで何度もアクメへ達し続けて再び迸る大量射精を味わうように体内へ受け入れる…誰もが憧れの美人女教師による性の手解きと校内射精・中出し性交。

出演:
橋本れいか
リリース日:
2018/11/30
収録時間:
43分
監督:
----
シリーズ:
誘惑、女教師。
メーカー:
ドリームチケット
レーベル:
WAAPグループ VR
品番:
24dtvr00013
平均評価:
4.67点
配信サイト:
FANZA
ジャンル
騎乗位   中出し   フェラ   女教師   VR専用   半額対象  
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene1
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene2
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene3
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene4
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene5
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene6
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene7
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene8
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene9
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene10
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene11
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene12
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene13
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene14
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene15
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene16
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene17
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene18
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene19
【VR】誘惑、女教師。 橋本れいか-Scene20

ユーザーレビュー

  • ねっとりフェロモン半端ない!!

    ねっとりフェロモン半端ないね!!
    橋本れいかの黒パンスト美脚にも
    クラクラであった。
    こんなエロい大人のオンナに
    誘惑されたいよ。

    by cabbageBさん

  • 黒パンストの美脚セッ★ス

    内容は普通でしたが、橋本れいかサンが

    色っぽいドスケベ女教師を好演。

    派手さはないですが、大人女性の

    色気がありマジクソエロいです。

    びりびりに裂けた黒パンストでの

    美脚セッ★スを充分楽しめます。

    黒パンストのつま先でチ★ポを弄び、

    騎乗位イン!基本着衣性交ですが、

    もちろん乳首やマ★コは露出させます。

    男は基本マグロで、至れり尽くせりな内容。

    美人お姉さん系女優が好きな人なら、

    当たりだと思います。

    by まつdeぼっちさん

  • 優しいお姉さんという感じ

    先生という威厳は余り無く、優しいお姉さんという感じでした。悩みがあるの?隠し事あるの?ここが感じるの?と生徒に
    優しく接してくれます。ところが職員室で同僚教師が帰るや、ぶっちゅぶっちゅ大きな音を立てて卑猥なフェラ。チンポを
    シゴきながら「ビンカンなのね~」と超嬉しそうな顔。キスも舌を長く伸ばして口全体を舐め尽くすようなエロさでした。
    ファイルは2つです。序盤だけ椅子の前に生徒が立っている状態のフェラはチンポジが遠く感じました。でも、すぐ生徒を
    机に寝かせた状態になり、サイズも大きく密着度も抜群でした。最後のオチもありがちでリアル。良かったです。

    by aiドンnoさん