宮崎あや 【VR】わたしを拾ってください

【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや

最後の2分間で全ての真実が明かされる…。突然現れた謎の美少女と過ごす1年間の出会いと別れの物語。たくさんの幸せな日々が駆け巡る毎日。あやと過ごすこの日々は、あなたにとってかけがえのない宝物となるでしょう。あなたは必ずこの作品を2回観る。

タイトル:
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや
出演:
宮崎あや
リリース日:
2019/02/26
収録時間:
74分 (HQ版:74分)
監督:
味噌煮KOMI
シリーズ:
----
メーカー:
KMPVR-彩-
レーベル:
KMPVR-彩-
品番:
h_1241savr00040
平均評価:
4.71点
配信サイト:
FANZA
ジャンル
ドラマ   キス・接吻   中出し   美乳   主観   VR専用   ハイクオリティVR  
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene1
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene2
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene3
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene4
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene5
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene6
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene7
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene8
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene9
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene10
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene11
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene12
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene13
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene14
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene15
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene16
【VR】わたしを拾ってください 宮崎あや-Scene17

ユーザーレビュー

  • まぁ、拾うよねぇ。

    宮崎あやちゃんって、どこか影を感じるというか、どこか憂いにも似たカンジのある可愛らしさをもっているので、こんな娘が帰路にいたら、まぁ、拾うよねぇ。
    一年間の思い出とうたわれているだけあり、同じ室内であっても色んな部屋着のあやちゃんをみることができて、ちょっとお得な気分にもなったり。
    個人的には、白のパーカーがお気に入りだったかな。
    お尻丸出しで無邪気にフェラする姿は溺愛してるペットに対するまなざしになってしまったり。
    ただ、あやちゃんの表情というか雰囲気で一番気に入ったのは、ケンカもしたり・・・の時の青い部屋着姿の時かなと。
    まぁ、仲直りセックスは、いつもよりも数倍エロく感じるということで(笑)。
    最後の2分間のあおりキャッチがありましたが、その2分間があってもなくても、2回みるかなと。

    by 笹野パンダさん

  • あやちゃんとの最後の思い出にこれ1本!

    HQで視聴。
    画質はリアルで綺麗。

    惜しくも引退した宮崎あやちゃんの集大成とも言える作品。
    まるであやちゃんと思い出作りをしているようであった。

    二度観たくなるというよりも、あやちゃんの最後のメッセージが込められているので
    ファンの人ならば永久保存版にすべき作品!!

    最後は、ホッコリとした気持ちになるであろう。
    ファンの人ならば涙するかも・・。
    ありがとう!あやちゃん!お疲れ様でした!

    by HUNTER好きおじさんさん

  • 泣けた。。

    宮崎あやさんは女優になりたての当時から推していた女優さん。
    それが昨年とても良い歌とともに引退してしまいましたね。。
    そんな女優さんのKMPさんでのVR。
    もう見れる機会も限られてしまうので思いきってHQで購入。

    内容は謎の美少女あやちゃんとの一年限りの同棲生活。
    何故一年だけ?何故正体不明?何故その言葉が?と謎だらけの伏線を最後に回収してました。
    どうやらあやちゃんの正体にまつわるエンディングでした。

    画質は直近の作品の中でもかなりよかったです。
    目線ズレや小人化なども一切ない良作でした。
    またエロいことをする前でもノーブラメンズパーカーなので、胸チラ・パンチラが数多く盛り込まれていました。
    さらに、感情移入への持って行き方も絶妙でした。
    しかしあと60分、いや30分でも導入尺が長ければ更に感情移入できました。
    そして最後の伏線回収の意味が分かるまで、馬鹿な自分は導入とラストを三回見返しました(笑)

    何よりも、最後の台詞が「宮崎あや」さん自身が言っていると考えたら涙が溢れました。
    そんなラストでした。

    by 華粉症さん

  • 色んな思い出あっても、やっぱりセックスがイチバン!!

    出会いと別れとの流れで、どのシーンにも一連のバックグラウンドというか物語というか設定みたいなのがあって、色んな回想するかのように進んでいくんだけど、色んな思い出あっても、やっぱりセックスがイチバン!!
    ・・・というのも、あやちゃんとのカラミのシーンって、あやちゃんのファンだからとかどうだとか関係なく、脳裏に残っちゃうほどイイ!!
    完全に少女だと思ってたあやちゃんが騎乗位の時にみせるお姉さんっぽい表情なんかは最たるもの!!
    美少女の中にオトナの女性、イター!!みたいな2度おいしい感じはズルい!!
    裸体に艶があるからかどうかわかんないんだけど、服を重ねれば、少女のような可愛らしさが目立って、脱いでいけばいくほど、艶っぽさが出てくるというか・・・シンプルにヌケるwww
    中出しシーンのタイミングとあわせてイケた時の達成感にも似た爽快感がハンパない!!

    by 獅子の子さん