二宮ひかり 家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて

家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり

母が再婚し、三人の義兄弟が出来た夏紀。みんな優しくて、ずっと前から暮らしていたような…そんな気さえしていた。ただ一人を除いては。三男の健は、夏紀を家族としてではなく異性として意識する余りに自室に籠り夏紀を避けるようになっていた。そして、ある日の昼下がり、遂に健は夏紀を押し倒してしまう。しかしこの時、夏紀は知らなかった。これが崩壊の始まりに過ぎなかった事を…。

サンプルムービーが見れない場合はこちら


タイトル:
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり
出演:
二宮ひかり
リリース日:
2019/10/03
収録時間:
113分 (HD版:113分)
監督:
NABE
シリーズ:
----
メーカー:
アタッカーズ
レーベル:
in mad
品番:
ATID-374
平均評価:
5点
配信サイト:
FANZA
ジャンル
美少女   輪○   ドラマ  
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene1
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene2
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene3
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene4
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene5
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene6
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene7
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene8
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene9
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene10
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene11
家庭内凌辱輪○ 義兄弟に犯されて 二宮ひかり-Scene12

ユーザーレビュー

  • ストーリー性が最高

    いつもながらアタッカーズの作品はAVとしては冒頭が長く感じられるが、起承転結の起であるこの部分がしっかり機能していて見る者をほどよく焦らしてくれている。
    そして、この作品は単なる輪○モノではなく、発端の出来事がはらむ伏線やら陰謀もわかりやすく見せてくれているので、ホラー映画を見ている時のような“くるぞ、くるぞ!”といった先読みの期待感を煽ってくるから、自ずと身構えてしまうw。
    そして、その兄達の罠に当然ながら面白いように落ちていくひかりちゃんなのだが、無理やりではあるもののいわゆる暴力的な凌辱ではないので凌辱作品が苦手でも割と抵抗なく見れるかも!ということかそれを凌駕するくらいに見ごたえのあるS〇Xを展開していると思う。
    そして最後に両親不在というお約束な、そしておあつらえ向きな状況でのクライマックスに突入するのだが、ここではもうひかりちゃんも本気で感じていて、もはや凌辱ですらない盛大な4Pとなっているのでラストだけ見るとアタッカーズ作品とは思えないほどである。

    とにかく、最初のS〇Xから3P,4Pと徐々に人数も時間も増えていくストーリー展開とエッチは見ごたえ充分!
    二宮ひかりちゃんのアタッカーズ作品の中では過去最高にAVしてる作品だと思う。

    by tac-hicさん