HOME > 楓カレン > ピュア美少女 楓カレン 華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!

ピュア美少女 楓カレン 華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!

ピュア美少女 楓カレン 華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!

遂に「楓カレン」初のBEST!!全10作品20本番収録!!早送り不要!見どころ抜き所厳選編集版!高身長!Eカップ!美スレンダーボディー!甘いキューティーボイス!感度敏感即イキ!!絶頂シーン多数!デビュー!絶頂!接吻!誘惑!痙攣アクメ!風俗!痴女!追撃!etc…ヒキヒク痙攣イキたっぷり!ピュア美少女のセックスたっぷり魅せます!全20本番!ぜ~んぶセックス!!

サンプルムービーが見れない場合はこちら


タイトル:
ピュア美少女 楓カレン 華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!
出演:
楓カレン
リリース日:
2020/02/08
収録時間:
477分
監督:
----
シリーズ:
編集作品(アイデアポケット)
メーカー:
アイデアポケット
レーベル:
アイデアポケットBEST
品番:
IDBD-815
平均評価:
3.83点
配信サイト:
FANZA
ジャンル
4時間以上作品   女優ベスト・総集編   フェラ   美少女   潮吹き   デジモ  
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene1
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene2
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene3
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene4
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene5
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene6
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene7
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene8
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene9
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene10
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene11
楓カレン ピュア美少女  華麗なるFIRST BEST 8時間 10作品 20本番収録!!-Scene12

ユーザーレビュー

  • 女優さんが神

    動画サイズが通常サイズなのは減点。
    女優さんが責めてるシーンも少いのも減点だが、女優さんが可愛すぎてどのシーンでも抜けます。

    by rezisさん

  • ベスト版なのでよりお得感はあるかも。

    偽パイ女優ですのでオススメ出来ませんが、おマンコとお尻だけは申し分無しです!可愛い顔立ちのした楓カレンのおっぱいが偽パイで残念ですね。長時間10タイトル収録しているのでお得感はあると思います。

    by おっぱい博士号さん

  • 作品評価と偽パイ疑惑について

    先ず作品の冒頭に「本作品のモザイクは販売されているものとは違います」みたいなメッセージが表示される。まるで雑誌の付録のように。
    お金を払ってるのにこれは無いだろうと言うのが第一印象。
    確かにモザイクは大きく荒い。さらにお掃除フェラの直前で画面が切り替わったりする。
    これこそ早送りで観るべきものだろう。
    以上が作品評価で星一つ。

    偽パイ疑惑に関しては自分は否定的な意見を持っている。
    楓カレンさんの乳房は左側が少し大きい。これは世に言われている「利き腕の反対側の乳房の方が大きい」と矛盾しない。彼女が右利きなのは肉じゃがを料理してる場面で確認できる。
    偽パイにするのだったらもう少し大きくして左右の大きさを揃えるだろうと言うのが自分の根拠だ。

    顔についてはもっと素朴に「顔を直すのだったら両側のホクロも取るだろう」と思う。
    一般に色白の人はホクロが多い。ホクロはメラニン色素が集まったものなのでその分他の部分は色白になる。
    ただほとんどの芸能人が普通に行っているような美容整形は否定はしないが。
    要は現状を素直に受け入れて作品を楽しむのが良いだろう。
    美しいものは美しい。

    by bolivarさん