HOME > 阿部乃みく > 阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。

阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。

【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 阿部乃みく

阿部乃みくラストVR!想い出の同棲生活、最後の1日、最後のSEX、最後のVR。起きたら必ずみくが隣にいて、朝からずっとHなことばかりしてて、いつもふざけ続けて僕を笑わせてくれるキミは僕の宝物みたいな存在でした。ずっと僕と居てくれてありがとう。みくと一緒の時間が幸せでした。最後の夜はキミとこのまま一生身体を重ねていたいと思いました。僕史上最高の射精でした。本当にありがとう!!※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。 ※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。特集

タイトル:
【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 阿部乃みく
出演:
阿部乃みく
リリース日:
2021/01/15
収録時間:
160分
監督:
ジーニアス膝
シリーズ:
----
メーカー:
KMPVR-彩-
レーベル:
KMPVR-彩-
品番:
SAVR-097
平均評価:
4.9点
配信サイト:
FANZA
ジャンル
ハイクオリティVR   VR専用   騎乗位   恋愛   美少女   中出し  
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene1
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene2
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene3
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene4
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene5
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene6
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene7
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene8
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene9
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene10
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene11
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene12
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene13
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene14
阿部乃みく 【VR】元気で明るくひたすらに楽しいキミは、なぜ僕と暮らし、愛とSEXをくれたのか。 -Scene15

ユーザーレビュー

  • 最後の作品にして最高傑作更新!

    一番のポイントは心情の変化を見ているものに与えてくれる
    これが結構、AVというジャンルで表現するのは難しい
    みんなオナニーしたいという気持ちで見ているから感情の幅が狭い
    今回は引退作だから見ている人の中にはもう少し幅を持ってみている人も多いはず
    引退で見納めだからしっかり見ておこう的な

    それを差し引いても情景の変化や彼女への愛おしさ、AVで今まで味わったことのなかった部分が見られる気がした
    まず阿部乃みくの演技が素晴らしい
    いつものチョケてる感じや、心の開いている感じ、まじめに向き合っているところとか
    言い方はあれだけど本当に普通のカップルっぽいことを体験できる
    それも作られた感じではなく、すごく自然に
    だからエッチにもすごく気持ちがはいる
    映画とかであるけど、相手の名前を何度も呼びながらエッチするみたいなことって現実ではちょっと考えにくい
    でも、この作品が表現した世界の中ではそれが普通に思える
    それくらい愛おしさと気持ちよさに溢れた世界
    阿部乃みくの最高傑作はこれだ、と断言できる

    by ハコ乗りケンちゃんさん

  • これがラストVRなのね…( ´?? ? ??` )

    VRAV最初期から数々の作品で楽しませてくれた阿部乃みくちゃんのラストVRにふさわしい 笑いあり 涙あり そしてとってもエロエロな傑作になってます!!

    by エナシロさん

  • 傑作です!

    これは凄いですね
    私のこれまで1000以上買ったVR作品の中でもトップ3には入る作品です。まさに神作品です。

    画質、リアル感、女優の演技力。
    本当に没頭できます。
    これぞ、VRですね。

    星10の作品です。

    この女優さんがあまりタイプでない人も買って損はないでしょう。それくらいの作品です。

    by 購入者21さん

  • 甘く切ない…最後の阿部乃みく作品は壮大なラブコメ

    とにかく甘い、そして切ない作品です
    いよいよ引退になってしまったみくちゃんのラストVR
    内容は過去の作品とリンクさせるという凝った手法で撮られた切ないイチャラブ作品です

    一緒に添い寝したり、ソファーでじゃれ合ったり、料理を作ってるみくちゃんにちょっかいを出したり
    いつもの元気で明るいみくちゃんと疑似同棲生活を送れます、これがまずメチャクチャ幸せです
    やっぱり彼女は存在だけで心を温かくしてくれる女の子です

    かと思いきや、突然見せる寂しそうな表情
    この表情に胸が締め付けられます
    セックスもとにかくイチャイチャです、本当に愛が伝わってくる感じがします
    私も心を込めてチンコをしごきました
    プレイの内容とかテクニックとかそういうものではない、本当に心と心が通じ合うような
    セックスよりはエッチという表現がしっくりくるような気がします

    最後のネタバレは書きませんが、クスッとして再度、幸せな気持ちになりました
    少し涙が出てしまったところもありましたが、その辺りは見て感じてください
    阿部乃みくちゃん、本当に長い間楽しませてくれてありがとう
    みくちゃんの笑顔は忘れません

    by ポール槇村さん

  • オナニーしながら初めて泣いた

    感情がジェットコースターになる作品。
    阿部乃ちゃんが可愛いし、愛おしい。
    最後の作品だからジックリ見たら涙腺が崩壊した。
    作品の中でも最初から彼女がどこかに行ってしまうのではないか、という一抹の不安を感じさせながら進行する。
    ラブラブのシーンもふんだんに用意されてるけど、その不安感が阿部乃ちゃんへの執着のようになって、エロいことにめちゃくちゃ熱を持つ。
    だって、いついなくなるかわからないから。
    その集大成が最後のセックス。
    お互いに思いを伝えながら感情を込めてのすごく丁寧なセックスだった。
    正直、オナニーしながら泣いた。
    初めての経験だ。
    すっごく気持ちよかった。
    それから最後のオチでなんだよ、と思いながらも笑いがこぼれて救われた。
    ある意味阿部乃ちゃんらしい引退作だと思う。
    お疲れ様でした。

    by @裏垢女子と繋がりたいさん

  • 泣けて笑えるドラマティックな引退作

    まず最初にお疲れ様、と伝えたいですね。
    7年もの間、AV界を盛り上げてくれたみくちゃんには感謝しかありません。

    そんな彼女のVRでの引退作になります。
    どんな系統の作品で来るか楽しみにしていたのですが、やはり重厚な出来栄えとなっていました。
    端的に言えば、阿部乃みくちゃんの明るいところ、妖艶なところ、そして真剣なところがすべて網羅されていると言っても過言ではありません。
    それぞれの配分のバランスも絶妙で、それぞれのパートでほっこりしたり、ドキドキしたり、胸が締め付けられたり、といった心情の変化が生まれます。
    もちろんそれは彼女の最後の作品だから、いつもより一層気持ちが入っているのもありますが。
    とはいっても、感情がいろいろな方向に揺さぶられる作品だと思います。
    個人的にはキッチンでご飯を作るみくちゃんにちょっかいを出して、イチャイチャしているシーンが心も体も満たされました。たぶん、プライベートでの彼女もこんな感じなのかな、という素の部分も垣間見えた気がします。SEXに関しては王道のイチャラブです。気持ちが入る分、一体感がすごかったです。

    阿部乃みくという女優と出会えてよかった、と心から思える作品です。

    by モンキーPウキーさん