HOME > 久留木玲 > 久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交

久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交

甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 久留木玲

まだ、デビューして1年ちょっと。正統派美少女女優として、数々の作品に出演し活躍するAV女優・久留木玲。初めて自分の全てを曝け出す中出し性交!上手く人に甘えられない理由は?苦しめられるSEXを好きになったのはいつから?…言葉では伝えきれない想いを中出しSEXにぶつけていく…みんなみたいに甘えたい!もっとワタシを見て、壊して!好きって言って!!全てをぶつけて身も心も丸裸になってくれた久留木玲は美しかった―。※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

サンプルムービーが見れない場合はこちら


タイトル:
甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 久留木玲
出演:
久留木玲
リリース日:
2021/01/23
収録時間:
194分
監督:
真咲南朋
シリーズ:
----
メーカー:
本中
レーベル:
本中
品番:
HND-942
平均評価:
4.6点
配信サイト:
FANZA
ジャンル
デジモ   中出し   3P・4P   SM   美少女   イラマチオ  
久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 -Scene1
久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 -Scene2
久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 -Scene3
久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 -Scene4
久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 -Scene5
久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 -Scene6
久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 -Scene7
久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 -Scene8
久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 -Scene9
久留木玲 甘え愛 相手に自分の全てを曝け出す中出し性交 -Scene10

ユーザーレビュー

  • 甘える勇気

    シーン毎に、違う愛が感じられる作品でした。
    インタビューから始まり自分の話します。ここもきっと自分の事を話すのは勇気が行ったのではないかなっと思いました。本編はうまく言葉に言い換えれないのですが、久留木ちゃんの心は溶けていった気がしました。男優さん全員が愛を持ってるのを感じました。最後のシーンは真咲監督さんが自ら出演されてました。耳元でちゃんと全部見てたからと囁く感じや突き放してから、自分からすがって来なさい、感情を伝えなさいなど言うシーンは、とても心がギューとなりました。真咲さんが久留木ちゃんのお母さんにずっと見えました。
    ラストシーンは、とても感動しました。生きててよかったと言ったとのは心から本心が出た瞬間に感じて、全てでは無いかもしれないですが、隠してた本心をさらけ出せたのだと思いました。ぐちゃぐちゃの髪の毛や顔でしたが、とっても綺麗で輝いてました。作品が観れて良かったです。ありがとうございました。

    by みみみみみっちゃんさん

  • 「甘える」こととは

    気づいたらこの作品を見て号泣していました。

    人は時に自分が一番欲していることが何なのか、いつの間にか自分でもわからなくなってしまっていることがある。
    しかし、本当にして欲しいことは何なのか、それをうまく言えず相手に甘えられない彼女が、作品の最後にはすべてをゆだね甘えることができている。

    セッションが3つに分けられていることにはちゃんと意味があって、first session、2nd sessionを通した上で、彼女の「ほんとうのこと」を監督はすべて見抜く。
    段階を踏んでストーリーが進められていくことの必要性と、Last sessionが「筋書なし」であることの意味がわかった瞬間に、真咲監督の凄さに頭が下がり涙があふれた。

    久留木玲ちゃんがすべてをさらけ出して甘える姿は、偽りのない美しさでいっぱいでした。
    これからもがんばって欲しいと心から応援したくなった作品です。

    by 音楽好きさん

  • 素の自分

    ドクメンタリー番組を見ている様で、とても感動的な素晴らしい作品でした。
    彼女はこれまでの作品やSNSを見ていると、思いやりのあるファン対応、同性からも愛される優しい人柄等が感じられてとても「気遣い」の出来る女性だと思いました。
    これまでの歩みがそうさせているのか、逆にそれが一方通行となって自分の想いが相手に上手く伝わらないことで後悔することも多かったのでは、と勝手に推測しました。
    そんな彼女の心を真咲監督が見抜き、作品を通して心を開かせ久留木玲の「素の自分」を上手く引き出した作品でした。
    Last sessionの終盤のシ-ンでは涙無しでは見られませんでした。真咲監督が本当の母親に思えました。
    くるるん、綺麗で輝いていました。そして益々、くるるんが好きになりました。
    真咲監督に「ありがとう」と言いたいです。
    今後も真咲監督と久留木玲さんのコラボ作品を期待しています。

    by ハスボンさん

  • 女優は良かった

    久留木玲は良かったけど、作品の作りについては好みではなかった。
    一言でいえば、気が散る。絡みの最中に、ちょいちょい監督の女優への語り掛けの声が入ってくる。それが作品の構成なのだけど、監督自身の素の久留木玲を引き出しています的な自己主張が感じられ、主役である女優に集中できなかった。ドキュメンタリーとかなら良いが、AV的には失敗だと思う。

    by Solitaryさん

  • 最高??

    久しぶりに良い作品に出会いました??久留木さん好きになりました?

    by ねこ_nyanさん