HOME > 神坂朋子 > 神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。

神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。

グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 神坂朋子

地下アイドルでグラドルを目指している朋子は付き合って3年の最愛の彼氏がいる。芸能活動をしているため、交際は秘密にしている。グラドルへの伝手の小沢芸能事務所に入った朋子は小沢に騙され、はした金で着エロアイドルを始めさせられる。※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

サンプルムービーが見れない場合はこちら


タイトル:
グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 神坂朋子
出演:
神坂朋子
リリース日:
2021/01/23
収録時間:
146分
監督:
三島六三郎
シリーズ:
寝取られ種付けプレス
メーカー:
ダスッ!
レーベル:
ダスッ!
品番:
DASD-801
平均評価:
4点
配信サイト:
FANZA
ジャンル
巨乳   ドラマ   中出し   ぽっちゃり   寝取り・寝取られ・NTR  
神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 -Scene1
神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 -Scene2
神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 -Scene3
神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 -Scene4
神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 -Scene5
神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 -Scene6
神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 -Scene7
神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 -Scene8
神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 -Scene9
神坂朋子 グラドルを目指している彼女が親父プロデューサーに寝取られ種付けプレスされていた。 -Scene10

ユーザーレビュー

  • おしい作品、、あとちょっとで傑作でした。

    予告の段階からタイトルとストーリーが神がかってると思い、めちゃくちゃ楽しみにしてました。
    しかし視聴してみるとなんとも勿体ない結果になってしまいました。
    よかった所
    ストーリー、とくに最後のオチのアイデアが完璧だし男優さんの演技も完璧だし、主演の神坂朋子ちゃんのグラドルのような可愛い顔やグラマーな身体は完璧なまでに役にピッタリでした。
    良くなかった所
    神坂朋子ちゃんのNTR前とNTR後のギャップがほとんどなかったのがとにかく残念でした。

    確かに神坂朋子ちゃんのセリフやプロデューサーの距離感に変化はありましたが、NTR後のプロデューサーのチンコを貪るような堕ちる演技がなくセリフも全然聞こえてきませんでした。
    プロデューサーに堕とされて彼氏の前でAVデビューをする時に堕ちてプロデューサーの性の虜になったアピールが全然足りなく、せっかくならチンコをむしゃぶりながら彼氏を哀れな顔で見つめるとか、あるいはプロデューサーが彼氏を拘束して全裸にさせて神坂朋子ちゃんとプロデューサーが目の前でセックスしながらオナホで彼氏のチンコをシゴいて、『これからはこれで我慢して』みたいなセリフを言わせるとか、、
    あと最後のビデオ通話も神坂朋子ちゃんが全然しゃべらないからイライラしました。

    それとは別にグラドルを目指してた神坂朋子ちゃんが悪徳プロデューサーに騙されてAV女優になると思いきや、悪徳プロデューサーの肉便器に成り果てるのはよかったですが、プロデューサーは最近から最後までグラドル撮影とかイメージビデオの撮影ですと言いきってた方が言ってる事とやってる事がちがう感がでるし、飲み物に混ぜた媚薬も使用する度に知能退行して思考力が低下して淫乱になるような中毒性がある設定にしてセックスの事しか考えられない展開にすればよかったなと思いました。
    できればストーリーは同じ内容で修正して取り直してほしいです。

    by うさぎちゃんさんさん

  • シリーズを経るごとに劣化している。

    最高傑作は吉永あかねちゃん。
    だんだんと種付けプレスの見せ方も下手になってるし、いい女優使ってもイマイチ感がぬぐえない。

    by パイズリイラママンさん

  • 「着エロ+NTR+中出し調教」のコスパ最強ドラマ

    Iカップの爆乳女優「神坂朋子」主演によるNTRドラマ。地下アイドルのヒロイン「トモコ(神坂朋子)」には、交際三年目になる同世代の彼氏がいる。「恋愛禁止」の業界ルールによって逆に燃え上がる二人の「秘密の関係」。芸能活動のステップアップを目指している彼女は、小所帯ながらも各方面にツテがある「オザワ芸能事務所」に移籍する。代表は「オザワ」と名乗る胡散臭い中年オヤジ。彼が持ち掛けてきた最初の仕事は、ギャラがわずか「3000円」の着エロ撮影。おっぱいが「ほぼ丸見え」のマイクロビキニ姿できわどいポーズを次々と要求されるトモコ。撮影者であるオザワの左手が自らの股間をまさぐり始める。二回目の撮影は、ビキニ姿の拘束目隠しプレイ。早くも本性を現した変態オヤジによって「乳揉み」「手マン」の餌食となる。そして、迎えた悲劇のハメ撮り撮影。媚薬の効果によって発情したトモコの膣内へ勃起チ○ポをずぶりと挿入するオザワ。あらゆる体位でハメまくった後、所属アイドルに容赦なく「中出し」する鬼畜プロデューサー。セックス動画を大量に撮影され、すでにオザワの支配から逃げる術のなくなったトモコは、二束三文の「お小遣い」でいつでも簡単に股を開く「肉便器」に成り果てる。変態オヤジの悪趣味な野望は、彼氏の目の前でトモコのAVデビュー作を撮影するという「究極のNTR(寝取られ)」によって完成する。相手男優を務めるのは、もちろんオザワ。自分が手掛けるアイドルを、恋人のすぐそばで、ゴムなしのナマ挿入で確実に孕ませる。一度や二度ではない、赤ん坊を身籠るまで何度でも。いわゆる「枕営業」をテーマにしたNTRドラマは多いが、本作はそれに加えて「育てて、虜にさせて、孕ませる」という育成・調教要素を重ね合わせたより興奮度の高い一本といえる。着エロイメージビデオとしての楽しみ方も出来るのも高評価のポイントのひとつ。

    by 絶対零度さん