HOME > 岬ななみ > 岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた

岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた

死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ

ある日、上司の歪んだ性癖を目撃してしまった京香(岬ななみ)は口封じに犯●れる。デカチンでネチネチと執拗に犯●れ「僕の我慢汁、グロス代わりに塗ってあげるよ」唇にザーメンマーキング。死ぬほど気持ち悪い性癖だが犯●れ続ける内にだんだんと感じ何度もイカされてしまう。「イキまくってたねぇ、山崎くん」敏感体質の京香と変態上司。恥辱的な日々を送る内に上司のデカマラなしでは生きられない体になっていく…。※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

サンプルムービーが見れない場合はこちら


タイトル:
死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた岬ななみ
出演:
岬ななみ
リリース日:
2021/02/12
収録時間:
192分
監督:
----
シリーズ:
死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ
メーカー:
アイデアポケット
レーベル:
ティッシュ
品番:
IPX-617
平均評価:
4.17点
配信サイト:
FANZA
ジャンル
ドラマ   OL   キス・接吻   デカチン・巨根   デジモ  
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene1
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene2
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene3
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene4
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene5
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene6
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene7
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene8
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene9
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene10
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene11
岬ななみ 死ぬほど気持ち悪い上司のデカチンに何度もイカされる屈辱レ×プ 変態上司にザーメンマーキングされた-Scene12

ユーザーレビュー

  • なるほど。

    前作同様にがっつり”変質者”として内容が進んで行き、前作で気になった”顔面パック”も改良されて、その反応も良いものとなっています。
    ただ、惜しむらくは…マーキングに使用する小道具が”グロス”なのと、変態ではなく変質者に思える男優起用なのが残念ですね。
    グロスでは明らかにバレやすく、また見た目は普通(セクハラをしそうな程度)で”変態”的な行動で収まる行為をしてるというのが理想なのですが、男優の”変質者”の雰囲気が更に引き立ててしまい、今作は完全なる変質者の域になってしまったのが本当に残念。

    by TA-KUMAさん

  • このジャンルで女王になれるかもしれない

    デビューしたころはただの美人女優といった感じでしたが、最近レ●プものが多くなってきて新たな境地が開けた気がする。この女優さんは、●られる演技が非常に上手。嫌なのに身体は感じる、どんどんと堕ちていくという演出を表情やしぐさで上手に演じ切っている。

    by Solitaryさん

  • もっと間口が広い作品もやって欲しい

    岬ななみさんは好きな女優さんで、毎回新作を楽しみにしています。
    前作は、好きな人は好きでしょうけど、見る人を選ぶ作品でした。
    (前作 「過激下着モデルをさせられた僕の彼女(中略)彼女の胸○セックス映像」)

    今回も新作を楽しみにしていたら、前作同様に見る人を選ぶ種類の作品でした。
    こういう視聴者層をしぼる企画物ばかりじゃなく、シンプルな王道作品もやって欲しいですね。
    個人的には作中でインタビューを挟むような、あの手のドキュメントタッチで女優さんをフィーチャーする作品をまたやって欲しいです。

    by utwさん