HOME > 架乃ゆら > 架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出

架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出

久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 架乃ゆら

久しぶりの帰省で再会した従妹のゆらは、2人きりになると超積極的なえちえちアピールで小悪魔誘惑!「お兄ちゃんゆらのオナニー見て興奮したんでしょう!」昔よりも大人っぽくなっていたゆらの密着ささやき誘惑に理性を抑えきれずイケナイ関係に…。日に日に成長する抜きテクに3日間で18発も射精!【完全主観×バイノーラル収録】で視覚、聴覚を刺激されるイチャイチャ性交!※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

サンプルムービーが見れない場合はこちら


タイトル:
久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 架乃ゆら
出演:
架乃ゆら
リリース日:
2021/02/18
収録時間:
120分
監督:
きとるね川口
シリーズ:
----
メーカー:
エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル:
S1 NO.1 STYLE
品番:
SSNI-991
平均評価:
4.32点
配信サイト:
FANZA
ジャンル
キス・接吻   ギリモザ   主観   淫乱・ハード系   美少女   ドラマ  
架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 -Scene1
架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 -Scene2
架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 -Scene3
架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 -Scene4
架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 -Scene5
架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 -Scene6
架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 -Scene7
架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 -Scene8
架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 -Scene9
架乃ゆら 久々に会った成長期の従妹(いとこ)の抜きテクに我慢できず三日三晩18発も射精し続けた帰省中の思い出 -Scene10

ユーザーレビュー

  • バイノーラル音声を最大限活かすぼかしのテクニックが凄い

    今作の監督は、きとるね川口監督。架乃ゆら作品では布団の中で馬乗り巨漢先輩作品以来となる。見始めてすぐ気づいたのが、映像なのに周囲をぼかしている撮影手法を取っていた事だ。一眼レフで写真を撮るように主役(架乃ゆら)にフォーカスして周囲をボケさせたAVは近年体験したことが無かったので衝撃を受け、何故監督がこの手法を取ったのか作品を見進めながら考えてみた。
    とその前に、作品の内容を簡単に。ドラマ仕立ての本作。絡みはまず、自身のオナニーを従兄のお兄ちゃんにみられたあとお兄ちゃんを襲って告白エッチ。チェックのワンピと白のブラウスが切りたてのショートヘアとベストマッチ。胸を下から揉むシーンは最近大きくなったと本人が話している通り大きくなった艶やかな胸を堪能出来る。食卓で悪戯からのフェラはパーカーをはだけての胸コキがたまらない。ドラク◯wからのコタツ経由の押し入れフェラ。制服絡みに添い寝の絡みと最後は濃密な絡みが2つ。
    全ての絡みで騎乗位は欠かさず。主観でバイノーラルなのでこれは正解だと思うが他の体位は正常位、後背位、対面座位とバリエーションに乏しいのは主観作品故仕方ない所ではある。と作品を通してみてきて初めに感じた疑問。ふっと答えが頭の中に舞い降りてきた。架乃ゆらと行為に及んでいる臨場感を演出するための主観であり、バイノーラルであり、ぼかしの撮影手法なんだということが。映像ではあるが一時停止すれば一眼レフで瞬間を切り取ったショートヘアが素敵な架乃ゆらが目の前にいた。1番のシーンは、初めのオナニー直前のお風呂上がりのバスタオル巻いてる彼女。綺麗でした。
    ショートヘアにした架乃ゆらの処女作に相応しい綺麗な映像を味わえた作品でした。最後のシーン。冒頭で描いていたお兄ちゃんの似顔絵が完成していた。そこに愛が存在している空気感を見事に演じていた。

    by ミナキャンさん

  • 温かみのあるかわいさ

    かわいい。架乃ゆら、かわいい。
    「お兄ちゃん」に対してまっすぐに「好き」をぶつけてくる姿は思わずニッコリしてしまうほどのかわいさ。
    無邪気さとエロさが混じり合った本番シーンも魅力。

    内容について。本番シーンは3回。
    1回目、女優が積極的に主導する絡み。衣装はワンピース姿から全裸になる流れ。
    ゆっくりじっくりと体と心の距離を詰めていくような丁寧な接し方やセリフが良い。
    2回目、衣装は制服、着衣での絡み。
    割と寄りの画が多く、迫力は十分か。ただ着衣が邪魔に感じる人がいるかもしれない。
    3回目、添い寝から始まる。かわいい。衣装は部屋着からの全裸。
    1,2回目よりさらに好き好きオーラ全開といった様子のセリフ・表情での絡みは破壊力抜群。

    演出について。
    まず衣装が良かった。ワンピースも部屋着も派手過ぎずかわいい。制服ブレザーも素晴らしい。脱いだ後のエロさとのギャップも効いている。
    続いてセリフ。相当量「お兄ちゃん」と発しているが、話の流れや雰囲気に巧く合わせてあるので言わされ感が少なく自然。
    続いて映像のぼかし。前景後景関係なしに周囲がぼけているのは違和感を感じた。特に日常パートでの塩梅は評価が分かれるか。

    気になった点。
    本番シーンでは、もっと寄りの絵が欲しいと感じた。揺れ弾む胸やお尻、くびれや結合部など、見たいと感じるであろう部分をしっかり構図として取り入れる必要があるのでは。
    主観だからと、ただ漫然と男側の視点を再現するだけでは、自由に視点が動かせるVRの劣化品でしかない。もっと魅せる工夫を。
    続いて模造品の多用。安易な尺稼ぎにも見えた。使いすぎはシーンの価値を落とす。

    総評
    架乃ゆらちゃんのかわいさが際立つ。
    パケ写のほっこりしたかわいさ・空気感がそのまま作品内に存在しているように感じた。
    日常パートにおいても、本番シーンにおいても、その振る舞いやセリフなど温かみがあってホントかわいい。
    また、かわいさだけでなく、ラストの別れ際ちょっぴり大人っぽい表情をのぞかせるところも良い。架乃ゆらちゃんのこういうとこ好き。

    by 桜に幕さん

  • この設定にショートカットがよく似合う

    以前から気になっていた女優さん。
    初めて購入しましたが、とても良かったです。
    いわゆる美人といわれるタイプではないが、愛嬌があってかわいい。
    さて作品は、プレイを主に主観で撮られていて分類すると「ソフトな痴女もの。」かな。
    かわいらしく迫って来るので明るく楽しい。
    ただ、他の方も書いていたが男優さんがフィニッシュに近づくと喘ぎ声などが入ってくるのが不快。
    「フィニッシュのお知らせ」的な演出かな?ぜひ再考を。

    by ぎゅうなみさん

  • ゆらちゃんを活かせていない

    ショートカットも良く似合ってさらに清楚になって最高です。手コキでイカせるのが多いので残念でした。ゆらさんの良さでもあるノーハンドフェラでどうせならイカせてほしかったです。口だけで絞ってごっくんがあれば星5です。

    by UEDAJIROさん

  • 残念ながら駄作

    期待して見た(他媒体だが)が、女優さんの良さを制作として無下にしたなと。
    何度でも言いたいが、プレイが完全主観物なら男優は声を発するな、喘ぎそうでも飲み込め、息は限りなく0に抑えろと。
    バイノーラル要素も全く生かされていないと言っていい。
    女優さんは良さを見せていたので☆1つ加えました。

    by りゅけいろむさん

  • クソ

    完全主観バイノーラルと言ってるのに男が耳元で喋り喘ぎまくるクソ作品です
    女優の方はかわいいので星一で。

    by アルトリンさん

  • 架乃ゆら最高傑作

    年下の従妹のゆらちゃんに責められる作品になっています
    すごく没頭できるシチュエーションでかわいいゆらちゃんが見れることで興奮度が増します
    架乃ゆらのドラマ系AVでは過去最高と言っても過言ではない作品だと思います

    by akio1さん