HOME > 未分類 > 相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化

相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化

催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 相馬茜

会社の上司と結婚した茜。しかしその家にはニートの息子が居た。息子は茜が遺産狙いの女だと勘違いし、家から追い出そうと企む中、MCライト=洗脳ライトの存在を見付ける。ムチムチした厭らしいカラダの茜を洗脳し、追い出す前に自分だけの性奴●にさせようとするのだ、想像以上の淫乱女に豹変してしまった…。「あなたの息子に犯●れている私を見て欲しいの」※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

タイトル:
催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 相馬茜
出演:
相馬茜
リリース日:
2021/06/11
収録時間:
76分
監督:
森川圭
シリーズ:
MCマンション
メーカー:
SODクリエイト
レーベル:
マインドコントロール社
品番:
HYPN-044
平均評価:

4.83点

配信サイト:
FANZAMGS動画
ジャンル
企画   中出し   人妻・主婦  
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene1
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene2
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene3
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene4
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene5
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene6
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene7
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene8
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene9
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene10
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene11
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene12
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene13
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene14
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene15
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene16
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene17
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene18
相馬茜 催●洗脳義母 父親の再婚相手の新しい母を従順な変態奴●化 -Scene19

ユーザーレビュー

  • 洗脳モノに求める要素がバッチリおさえられている!

    王道の洗脳メイクがちゃんと施されていて大変好印象です! このところメイク変化がほとんどない作品が多くがっかりすることが多かっただけに一安心です。
    童顔である相馬茜のキャスティングも洗脳モノとしてバッチリです! 清楚だった洗脳前と派手メイク・ビッチアクセサリーによる洗脳後とのギャップが非常に効果的でした。

    せっかくなので個人的にはもっと濃いアイシャドーを見たかったです。今の濃さだとアイメイクの変化を堪能できる瞬間が非常に限られています。リップに不満はないですが、もちろん派手な色であればあるほどいいです。
    また、相馬茜のオドオドした演技は洗脳前にはぴったりなのですが、洗脳後は痴女としての大胆な振る舞いである方がいいです。洗脳モノの鍵はとにかく「豹変」です。

    引き続き、童顔女優のビッチギャル化をよろしくお願いいたします。

    by ひとまねさん

  • 史上最高作

    最高でした!相馬茜さんがエロくて洗脳された前と後でのギャップがすごかったです。赤のカラコンや濃いメイクもエロさをそそりますね。是非次作では小倉由菜さんや唯井まひろさんなどどんどん大物も出してください!絶対買います!

    by スーパー海坊主さん

  • 【個人の主観を押し付けないで】カラコンも濃いメイクもいらない

    2017年ごろから「洗脳AVといえば濃いメイク、カラコン、寄り目、舌出し」という演出が主流になり、私のようにこういった演出が好きでない洗脳AV好きの要望が無視されて来ました。

    別にこの演出がダメと言っている訳ではありません。【あまりにも市場に出回りすぎたのです】もうそろそろ辞めませんか?もう多くのAVが市場に出てるとは思いませんか?それで満足できないのでしょうか?私たちのような昔の催●選出が好きな人のためにその席を譲っていただけませんか?

    毎回毎回言ってしまい申し訳ないのですが監督さんも別の演出方法や脚本で作品を作ってみてはいかがでしょうか?例えば「にゅう工房」「愛上陸」「サークルENZIN」などの方達は研究室催●テイストでない「売れる催●の演出方法」を知っていますよ。彼らの作品を見て生かすでも良いですし、直接TwitterのDMやメールなどで聞いてみるのもいいと思います。ご検討よろしくお願いします。

    by マリオルイージマリオさん