HOME > 天使もえ > 天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末

天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末

彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 天使もえ

ボクと彼女とその友達・もえ。楽しく飲むはずだった金曜夜。彼女が突然実家に帰り家に残されたボクともえ。終電を逃したもえが距離を縮めてくる。「意外と胸の筋肉ついてるんだ~」もえがボクの乳首に触れた瞬間、全てが狂い始める…彼女では感じたことない快感を拒むことができずに乳首をいじられて射精し続けた週末…

タイトル:
彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 天使もえ
出演:
天使もえ
リリース日:
2021/07/08
収録時間:
179分
監督:
真栄田一門
シリーズ:
----
メーカー:
FALENO
レーベル:
FALENO star
品番:
FSDSS-252
平均評価:

4.93点

配信サイト:
FANZAMGS動画
ジャンル
美少女   痴女   ドラマ   寝取り・寝取られ・NTR  
天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 -Scene1
天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 -Scene2
天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 -Scene3
天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 -Scene4
天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 -Scene5
天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 -Scene6
天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 -Scene7
天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 -Scene8
天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 -Scene9
天使もえ 彼女の不在中に‘彼女の友達’に密着ねっとり乳首責めで射精漬けにされた週末 -Scene10

ユーザーレビュー

  • 少ない材料で大人の色香を漂わせた責めは流石

    1、流石
    今回彼女が主にした責めは
    1乳首責め
    2乳首舐め
    3淫語

    主にこの3つが目立ってたけど、表情を出して笑みを浮かべながら、優しい感じで責めている。
    少ない材料で大人の色香を漂わせた責めは流石。


    2、痴女ってない
    あれだけ乳首を責めて淫語を発してるのに「痴女ってる」感じに見えない。
    まるで恋人同士のように笑みを浮かべながら乳首責めを中心に相手を気持ち良くさせている

    普通に責めているように魅せるのはひたすら痴女ってるより遥かに難しい。


    3、恋愛感情ゼロ
    最後の電話での接し方の通り、マコトに恋愛感情は無い。
    「彼女がいない間にちょっと貸してもらう」ような感じ。

    最後まで振り回された彼はお気の毒ですが、あれじゃ仕方ない。


    4、私服
    今回はいつも以上に「私服」の彼女を楽しむ事が出来る。
    全裸でのエッチが多い割に私服が印象付けられる動きをしている。

    ジャケ写の胸チラもチャプター1で登場します。


    5、堕ちた?
    最終チャプターで彼がその気になったような素振りを見せたので堕ちたんでしょう。
    でもリコを振って彼女と付き合う気持ちまでは無い。

    最後の電話は完全に未練あり。
    複雑な彼の心境の変化でした。


    6、最後に
    1一番最初のたこ焼きを焼いていたシーン

    2朝食を食べていた時の会話のシーン

    作品の中に上手く溶け込んでいる名シーン。
    「普段のプライベートでもあんな感じ?」と思いながら見てました。

    各チャプターに「乳首責め」の文字を入れておきながら痴女的要素ゼロ。
    アッと驚く仕掛け。
    恐れ入りました。

    マコトは彼氏じゃないけど彼氏だったとしてもおかしくない。
    誰にでも踏み込める領域じゃない所で演じている彼女も流石。

    何時の日か今度は本当の恋人同士であんな感じのエッチを見たいですね。

    by ジョイクンさん

  • 身体の美しさは絶品

    天使もえちゃん、身体の美しさは絶品でした。
    顔も綺麗でとてもよかったです。

    ストーリーがいまいち練れてないのが残念でした。

    by バサラTokyoさん

  • クールで妖艶な小悪魔の甘々な調教。関係性の描写が秀逸です。

    もえちゃんが乳首の弱い男を誘惑し攻める物語とみえて実は「乳首の弱い男が快楽落ちしていく物語」。
    彼女の親友で昔からの仲間。普通に仲良しという雰囲気から一気に攻め落とされる「まことくん」に感情移入して、クールで妖艶な小悪魔もえちゃんに甘々に調教される姿を自分と重ね合わせると幸せがまっています。

    全編を通じてとても柔らかな描写でふんわりかつ妖艶なもえちゃんを楽しむことができます。

    特筆したいのはプロローグの関係性を見せる描写。料理上手の優しい彼氏さん役の男優さん、おおらかで愛嬌がある彼女役の女優さんが設定にぴったりの雰囲気と演技です。もえちゃん含めて3人の会話にお芝居感が少ないのに感心。3人の会話のテンポ感が心地よいです。

    「本題」から離れた「関係性」だけをできるだけナチュラルに描写するシーンを積み重ねることで少しづつ男女が距離を詰めていくドキドキ感を楽しむことができますし、より感情移入度を高めることに成功しています。二人になってからの寝起きや料理、食事のシーンも日常生活を切り取ったような自然なやりとりが秀逸。その後の絡みを上手に引き立てています。

    絡みはもえちゃんがまことくんの弱点の乳首を徹底的に攻め言葉や視線でM性を引き出していくという一点突破。
    まことくんの性格を踏まえ半ば強引にアプローチして押し切りつつ快楽に弱いところを突いて「どうしたい?」「帰ったほうがいい?」と問いかけ相手に選択させて堕としていくところがとても良いです。

    今回もセリフ回しはキレキレ。時に甘え時に攻めながらいいなりにしていく様子を見るだけでゾクゾクします。なにより笑みをたたえながら優しくかわいらしく、そしてゆっくりと攻め立てていくのがたまりません。乳首攻め言葉攻めといっても激しかったり荒っぽかったりすることはもちろんなし。髄所に「かわいいね」という言葉を織り交ぜながら恋人同士のいちゃいちゃのように、さらにやさしく子供をあやすように優しくまことくんをいじめていきます。ゆっくりまったりとしたキスが多めなのも興奮度が高いです。

    かわいらしく甘え優しく包み込む。時にクールにいじめる。そして妖艶に乱れる。そんな情感豊かな側面を見せる一方でどこか醒めて突き放して見ているような一面が見え隠れ。天使さんの鉄板キャラ「理詰めでクールに男をからめとっていく痴女」の魅力が十二分に発揮された良作です。

    by じろちゃん/ゆうさんさん