HOME > 佐伯由美香 > 佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理

佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理

1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 佐伯由美香

【完全M男専用】ルールは2つ。『1日1シーンずつ見る事、そして由美香様に絶対服従すること』全編バイノーラル録音により、由美香様の囁き淫語が貴方の脳内を徹底的に犯します。夢精することも許されません。いいですか?これから貴方は7日間もの間、由美香様に射精管理されてしまいます。本当に最高の射精をしたいなら、必ず由美香様の言いつけを守って下さい。

タイトル:
1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 佐伯由美香
出演:
佐伯由美香
リリース日:
2022/06/11
収録時間:
172分
監督:
犬美
シリーズ:
1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理
メーカー:
犬/妄想族
レーベル:
犬/妄想族
品番:
DNJR-075
平均評価:

3点

配信サイト:
FANZA
ジャンル
スレンダー   M男   痴女   主観   妄想族   淫語  
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene1
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene2
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene3
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene4
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene5
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene6
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene7
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene8
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene9
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene10
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene11
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene12
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene13
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene14
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene15
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene16
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene17
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene18
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene19
佐伯由美香 1日1シーンずつ見進めるリアル射精管理 -Scene20

ユーザーレビュー

  • まさに求めてたものです!過去最高!!

    これは素晴らしいですねぇ…!監督さんと佐伯さんありがとう!!
    佐伯さんの顔が好みで、主観で見下されながら射精管理されたい方なら合ってるかなと思います。
    各チャプター構成もかなりいい感じですね、大体の責めが揃っててすごく良かった。
    特に6日目最後の方の佐伯さんの目のかっぱらき具合がめちゃ焦らせて来て危なかった…!
    過去作より顔のドアップ、目だけのクローズアップが多くて顔をじっくり見たい方にはおすすめです。

    7日目は物凄いエグいドアップのガン見からの射精命令があるので心して掛かる必要がありますね…笑
    個人的にはここが過去最高すぎて佐伯さんがめちゃ好きになりました!佐伯さんも本当頑張られてて、目のかっぱらき大変だったんじゃないですかね?良いものを見させてくれてありがとうございました!

    確かに見る人次第では怖いかもしれないですね…笑
    だがこれがイイ!

    by esquud3256さん

  • 目ヂカラが強すぎでしょ(笑)

    佐伯さんの作品は何本も見てるので、淫語を囁きながらのフェラや手コキ、本番に関しては文句なしの出来でした。
    5日目のオナホ手コキでの淫語責めが最高でした!
    7日目のエア手コキは個人的にはディルドで良いので実物を使って貰えるとシンクロしてシコりやすいですww

    by ドン田ファン夫さん

  • シリーズ一の駄作

    もう引退を考えてるのかな?普段の佐伯さんと全く違う。引退前にやる気を失う女優さんあるあるの演技に見えた。
    企画と相性が悪いというのもあるかもしれない。

    by 伊藤 誠さん

  • う~ん…

    このシリーズが好きだったのですが、今回は女優さんや演出も含めかなり残念な作品でした。

    囁きが声が小さい過ぎて何を話してるのか分からないし、急に音が大きくなるし…

    最終日は単なるホラーでした…

    by マヴさん