HOME > オムニバス > 宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し

 

宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し

ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し

同じ会社で働く爆乳の愛人2人にオレの奪い合いをさせる贅沢な遊び。今回は温泉旅行編。強奪キス、奪い合いフェラ、チ○ポ尻相撲、精子搾りあい、挟み撃ちプレス…肉感ムチムチ痴女2人と贅沢三昧のジェラシーむき出しハーレムSEX。そんなに急がなくても大丈夫、オレはどこにも逃げない。「トランキーロ!あっせんなよ」----------------------------------------------------------------------【50%OFFセール第3弾】は終了しました。特典映像を取得できる条件を満たしたお客様については、10月7日(金)頃を目安にへ特典映像を自動で付与させていただきます。追加日時は前後する場合があり、追加時に個別の連絡は行いません。※特典情報などの詳細は----------------------------------------------------------------------

タイトル:
ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し
出演:
宝田もなみ有岡みう
リリース日:
2022/07/15
収録時間:
168分
監督:
ファンキー長谷井
シリーズ:
----
メーカー:
ディープス
レーベル:
DEEP’S
品番:
DVDMS-847
平均評価:

4.86点

配信サイト:
FANZA
ジャンル
3P・4P   巨乳   中出し   温泉   OL  
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene1
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene2
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene3
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene4
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene5
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene6
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene7
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene8
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene9
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene10
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene11
宝田もなみ 有岡みう ドスケベW爆乳部下と温泉不倫旅行 2人の愛人がムチムチボディで朝から晩までチ○ポを奪い合う逃げ場のないハーレム中出し-Scene12

ユーザーレビュー

  • しゃちょ~ん

    宝田もなみ氏と我々有岡一族の族長、有岡みう女史の共演作。
    宝田氏と、有岡女史の共演はあくまでも2回目である。


    タイトルの通り、愛人2人と温泉不倫旅行のお話であるが、不倫の生々しい陰の部分はほとんどなく、ポップで陽な雰囲気の作品。

    有岡女史はポップで陽な空気を作るのがうまい。
    いや、待て。
    有岡女史は生々しい陰の空気を作るのもうまい。
    いや、待て。
    本作とは全然関係ないが、有岡女史は生々しい陰の空気の中でも暗くなりすぎないようなポップをそっと忍ばせるのもうまい。
    やっぱり有岡女史にはかなわない。

    宝田氏には申し訳ないが、のっけから有岡女史へのえこひいきをひとつまみおみまいだ。
    せっかくなので、もうひとつまみおみまいしたい。

    意外と好戦的な有岡女史である。
    社長を取合うって設定なのだが、基本的に先制攻撃は有岡女史からである。
    宝田氏からの反撃もあるが意に介さない姿勢もおみごとである。
    やっぱり有岡女史にはかなわない。

    そういう設定なんだろうが、お二方のうまさがでていますね。


    そんなえこひいきのし甲斐がある本作だが、大きな問題を抱えている。
    有岡女史、宝田氏のお二方が連呼する『しゃちょ~ん』である。
    コイツが非常にマズい。
    『しゃちょぉ~んすごぉ~い』まで連呼されてしまうと、途中から私にはもう夢×××プのCMのことしか頭に浮かばなくなってしまった。
    非常にマズい状況である。
    やはり演技プランは彼女を参考にしたのだろうか?
    いつか有岡女史にインタビューをしてみたいものである。

    マズいついでにもう一つ言わせていただくと、社長を取合う2人の愛人の対戦プレイのアイデアで3時間弱は少し間延びしていたように感じてしまった。
    場所や衣装を変える変化もあるのだが、途中でシングルマッチを入れたり、ラストは協力プレイにするとかの変化があったらよかったのかもしれない。

    女優さんが2人でている作品だと、私はよく手が合う、合わないといった表現を使うのだが、その判断がしにくかったことが残念である。


    少々批判的な意見を言ってしまったが、相変わらずかわいい有岡女史を迎えて、
    『しゃちょ~んもう一声』
    『わかりました尻子玉をもう1つ』
    『さすがしゃちょ~んすごいすごーい』
    などと一線を越えた妄想をしつつ、私には有岡“アシスタント”みう女史に尻子玉を差し出すしかできなかったのである。

    by カッパの人さん

  • たのしい愛人生活の巻

    元ネタは痴女ヘブンさんの『ドスケベ愛人二人の奪い合い中出し不倫。』(←超シコれる)
    だと思うんだけど、視聴後の印象は大きく違っていて楽しめました。

    っていうのは、
    どちらも男がふたりの愛人に痴女られるという、
    めちゃめちゃエロいシチュエーションなんですけど、
    本作はどこかコミカルな感じなんですよ。

    ・社長と有岡さんがイチャイチャしているところを見ていて
    悔しがる宝田さんの顔(このときの表情が最高におもしろい)。

    ・温泉シーンの冒頭、2種類の湯があって、入り口で二人の愛人に
    「こっちに入りましょ~よ」って感じで交互に腕を引っ張られる
    (結局どちらに入ったかは描かれていない)。

    ・でっかい風呂桶みたいなのがふたつ並んでいて、
    有岡さんと宝田さんがそれぞれ手招きしている。
    社長は両方の風呂桶に片足づつ入って、
    立ったままえちえちサービスを受ける。
    んで、挿入はどちらかの風呂桶にいちいち移動してぱこぱこ。
    ※風呂桶が愛人のテリトリーになっていて、しかも3人の関係性を暗喩してるの、いいですね。

    上記あたりはクスクス笑いながら視聴させていただきました。
    なんだかんだいって、3人ともこの関係を楽しんでるな~。という感じです。
    元ネタはありつつも、ちゃんと監督独自の表現になっていると思います。

    あと、良いと思ったのは、
    ・冒頭で、登場人物の設定・関係性を丁寧に説明している。
    ・やや大味で、上手すぎない演技(←ほんとは上手いと思われる)が新鮮。
    ・温泉なんで絵的に変化があって飽きない。

    なんか面白い部分のレビューになっちゃいましたけど、
    シコりポイントもたくさんありますよ。
    ・浴衣を脱ぐとヒモみたいなドスケベ衣装。
    ・ラストの薄いボディコン衣装たまらん(イメージ映像あって嬉しい)。
    ・おっぱいで腕とか顔とかちんぽとか、いろんなところを挟んでくれる(めっちゃ柔らかい感も出てる)。
    ・さらに、着衣も生ぱいも、アングルが多彩でおっぱい好きにとっては至れり尽くせり。
    ・ラストシーンで中出しザーメンがブピィっと下品な音を立てて出る(宝田さんまんこ)。
    ・有岡さんのぽってり唇好き。
    ・とにかくふたりが喋りっぱなし→えっちな誘惑淫語がとぎれないので、ASMRとして使えそう。
    などなどデス。

    前編通じてエロまんがみたいな、
    あまあま痴女責めが見てみたい人にオススメですっ!(★100)

    by AV新法に反対する人さん

  • 社長になって愛人がいるって男の夢よな

    1人の社長を2人の愛人が奪い合うというハーレム物のドラマ。
    男なら一度は夢見るシチュエーションだがこれはその理想をそのまんまドラマに体現している作品だと思う。
    そしてなにがいいって、愛人役の2人がめちゃめちゃ美巨乳という点。
    正直自分からしたらそれだけで買う価値がある。
    愛人の2人がお互いライバルとして意識していて、もう片方の愛人にイチャイチャしているところを見せつけてアピールするところからはじまる。
    5年先輩の女性ともう1人の秘書。
    最初のセックスは先輩のほうからだが、いきなり騎乗位でその美巨乳を披露する。
    とんがってでかい乳輪にピストンする度にばいんばいんするおっぱい。
    この冒頭のみですでに射精。
    続き様に今度は後輩が家で不倫セックス。
    今度はバックでセックス。
    ピストンするたびに左右に揺れるおっぱい。
    先輩のロケットおっぱいとは違い、スライム気味だが乳輪がでかい美巨乳がまた自分の股間を熱くさせる。
    そして提案された社長からの3人での温泉旅行。
    お互いを嫉妬させて奪い合わせるという欲望に忠実すぎる提案。
    両手に花でのハーレムセックス。まぢで羨ましい。
    用意してきたであろうもはやなにも隠れていない紐の衣装。
    理想的すぎるおっぱいふたつを顔面に押し付けられているのは羨ましすぎて泣けてくる。
    そして巨乳といえば騎乗位セックス。
    1人は騎乗位でおっぱいを揺らし、1人はおっぱいで社長の顔面を圧迫する。
    抜きどころ多すぎてどのシーンで射精しようか迷ってしまう。
    ここまでで1時間。まだ1時間半以上ある…

    温泉での水着入浴やその後の私服責め。
    完全にセックスしなくても興奮するシーンが多いので良き。
    個人的に1番興奮したのが、ベットで2人ともローションまみれのおっぱいを顔面に押し付けたり、谷間でチンポを挟んだりしているシーンですね。
    風俗でもいいから大金はらってハーレムしたくなってきた。
    最終的に決着はつかないが、ハーレムなのでこれで良いだろう。

    by ちゃんぐんそくさん

  • シナリオがいい

    最高によかった。
    あとはこのシリーズの辻井ほのかさんと有岡みうさんの共演を見たい

    by 応援してますさん