HOME > 未分類 > 身長171CM グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻 白河花清 41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し

 

身長171CM グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻 白河花清 41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し

身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻 白河花清 41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し

本物人妻 白河花清41歳。待望の生中出し作品。ゴムなしのSEXは2人目の子供を授かった時に旦那とした以来、実に約8年ぶり。久しぶりの生のペニスを膣内で堪能し、過去最高に感じまくる。大量のザーメンを膣奥に放出され、溢れ出るザーメンもそのままに生の快感に酔いしれる。新しい彼女の一面が開花したドキュメント。

タイトル:
身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻 白河花清 41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し
出演:
白河花清
リリース日:
2022/07/19
収録時間:
137分
監督:
ダイナナ
シリーズ:
グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻
メーカー:
SODクリエイト
レーベル:
本物人妻(旦那に内緒でAV体験)
品番:
SDNM-347
平均評価:

3点

配信サイト:
FANZAMGS動画
ジャンル
手コキ   中出し   美乳   人妻・主婦  
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene1
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene2
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene3
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene4
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene5
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene6
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene7
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene8
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene9
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene10
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene11
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene12
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene13
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene14
白河花清 身長171cm グラビア活動もこなす奇跡の八頭身美人妻  41歳 第5章 まるで恋人のように2人きりで濃厚なザーメンを受け止める恍惚の瞬間 待望の初生中出し-Scene15

ユーザーレビュー

  • 8年ぶりの...

    第5章…
    今回のテーマは生中○し。
    第4章の最後に、かすみんが生中○し撮影を承諾するところから始まる。
    1人目との絡みは、少しワインを飲んで気持ちを高ぶらせたところから絡んでいく。
    付けた状態から始まり、すぐに外して生との違いを味あう。
    生の気持ちよさにかすみんも酔いしれ、8年ぶりの中○しを受け入れる…
    男優自信の撮影で男優目線のアングルばかりなので本当にかすみんと絡み合っている感覚になる。
    2人目とは水着を着てエステオイルでマッサージをしていきながら、かすみんの色んなところを刺激していく。
    おもちゃを使っての感じっぷりは第3章のシーンを思い出させる。
    テカテカ好きな俺から思うのは、もっとかすみんの身体をテカテカにして欲しかったかな。
    そして激しい絡みで、2人目のものを生で受け入れる…
    3人目は股がファスナーになり、シースルーな刺激的な衣装に着替え、第2章で絡んだ男優さんの到着を玄関で受け入れる。そしてイキナリ、バックでやられる。
    男優さんが「相変わらず締まりいいね」と言うくらいだから、かすみんは締め付けてくれる名器なのだろう。
    いろんな体位で…途中吹かされたり…激しい絡みが続き、そして3人目の暖かい生中○しを受け入れる。
    途中かすみんの秘部から空気が漏れる音が大きく鳴っていたのには、マジにやってるなぁーという説得力があった。
    そして、インタビューに入った…
    が、しかし、やり足りなかった男優に衣装を剥ぎ取られ第2戦目に…そして連続3発...
    3人、合5発のものを自分の中に受け入れたかすみんは何を想うのか…
    終始、濡れやすいかすみんからは動く度にいやらしい密着音がしており、相当グチャグチャな状態であることが分かり良かった。
    かすみんは胸の先も感じやすいようなので、必要に攻める所も見てみたい。
    テーマ以上にいい絡みを全てしていて、かすみんの反応がたまらない。
    第6章はあるのか…新たに本格的な女優さんとして新たな作品に挑んでいくのか…今後も楽しみである。

    by NEØギンギンマンさん

  • このシリーズ見てるとSODのダメっぷりが良くわかる

    白河花清、数年前から風羽まき名義で活動している美魔女タレント。
    一応、「元芸能人」の端くれ。
    BBJみたいな年齢区分があるコンテストにも出場してるから生年月日はガチだろう。
    正真正銘、奇跡の41歳というわけだ。
    サバ、逆サバが横行するAVでガチ年齢を知った上で鑑賞できるのが元タレント系の醍醐味の一つだが
    美魔女系では特にこの付加価値は大きいと言える。
    BBJでポージングしてる時よりは明らかに仕上がりが甘いものの、
    世代トップクラスの体なのは確かだからまずはじっくり見せてほしいものだが…
    デビュー作ではなんと初脱ぎチャプター無しでいきなり梁井一のハメ撮りだった。
    見どころはやはりいつものやつ、自称「業界一のイケメン監督」ナルシス梁井の黒T芸。
    裾をたくし上げて頭だけ抜いて肩と背中に引っ掛けるやつ。
    『ほう、これは肩や背中のタトゥーを隠すためのヤカラ脱ぎか…』
    と思ったら実はタトゥーなんかないツルツルでガリガリのチー牛ボディで草生えるやつ。
    その黒T残しやめい!
    その後、後半戦は男優を使って撮影するけど前半と同じホテル撮り電球色照明で演色性は最悪。
    黒Tさえ映えればいいのかテメエわ。
    デビュー第2章もクロティー・ヤナイの乳首以外に見どころ無し。
    デビュー第3章になって監督がダイナナに変わったがドキュメント形式でワチャワチャしてるし
    やはり暖色系に振れてて演色性が悪い。
    暖色系は興奮、寒色系は鎮静って心理効果を過大評価しすぎなんだよこいつら。
    極論で言えばトンネルのナトリウム灯みたいな照明が良いと思うか?ってことだ
    演色性が失われていけばどんどん2階調化に近づいていく。色情報が減ってるんだよ。
    寒色を抑える事で鎮静作用を避け…なんて微妙な心理効果を重視して色情報を落とすとか馬鹿の極み。
    映像はできる限り自然な色、照明はRa100を目指しカメラはそれを正確に記録するのが正解だ。
    その点、Will系で重用されてる監督は発色の良い映像が多い。
    SOD専属で良い子が出てくると、早くwill系に移籍するかキカタンになるのが待ち遠しくなる。
    この子もその一人。

    by チーズまんさん

  • こんな

    水みたいなサラサラな精液あるかい!(笑)
    30文字も書くことありません

    by 漆原茜さん

  • グラビアとかルックスで勝負していたアラフォーって…

    結局、こうなるんだよなぁ。
    確かに、41歳でこの美貌とスタイルを保ってるのは奇跡だけど、美と男のループから抜け出せない。

    知り合いの美魔女人妻(41)は、エステやらフィットネスジムを立ち上げるのに昔のツテを伝って、業界系の人間やら地場の名士に出資させるパトロンと寝てるからね。

    手伝った時に、会社経営してる友人を紹介したら…
    まんまと出資してました(笑)

    by エレファントマシマシさん